AV女優になる動機

セックスを見てもらうことでお金を得る職業、AV女優。
大概の人が自分のセックスを人に見せるのには抵抗があると思いますが、実際にAV女優として働く人には、どんな理由があってその道を選んだのでしょうか。

もちろん人それぞれでしょうが、大きく3つの理由があるように思います。
一つは、お金のため。
単純にお金がたくさん欲しい人、借金など何らかの理由でどうしてもお金が必要な人、自分の目標のためにお金を貯める手段として、色々あるでしょうが、お金を目的としてAV女優になるという人は少なくないようです。

もう一つは、アイドルや女優を目指していた人が志半ばで本来の目標を諦め、AV女優となるパターン。
売れなくなったアイドルは最後に脱いで引退……なんていう話もたまに聞きますが、某国民的アイドルグループを卒業した女の子がAV女優デビューしたことを考えると、あながち笑い話で終わらせられないようです。

最後は多少レアケースかもしれませんが、本当にセックスが好きでAV女優になる人もいます。
そういう人のインタビューなどを見てると、昔からセックスが好きで、仕事以外でもナンパしてベッドを共にする……なんて話を見かけたりします。

ただ裸を見せてくれる……というだけの対象ではなく、そうしたAV女優の背景も考えると、より高不運出来る場合もあるかもしれませんね。

This entry was posted in AV女優で稼ぐ. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

他にもこんな関連記事があります