バイト感覚でAV女優をして稼ぐ

単体系のAV女優では、バイト感覚でAV女優として稼ぐことはまず不可能である。
なぜなら、単体のAV女優となると月に1本ペースの感覚でリリースされていて、そのうえに全国各地にてサイン会や握手会を開いて宣伝をしなければいないため、月に1作品であろうとも、かなり時間を拘束されてしまうためである。

ただ企画系のAV女優であればバイト感覚で稼ぐことは可能である。企画系のAV女優であれば、登録や派遣制を採用しているので、好きな時にお仕事をすることが可能となっている。
企画系の作品は単体作品とは違い、AV女優で購入を決めるのではなく企画自体で購入が決めてとなるので、当然のことながらサイン会や握手会などはいらず、「当日に即金でもらえて高収入ならいいか」と気軽に考えて登録している女性は非常に多い。

故にバイト感覚で働くことが可能で、作今では一般企業に勤めているOLやアルバイトをしながら掛け持ちで働いているケースが多くみられる。

This entry was posted in AV女優で稼ぐ. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

他にもこんな関連記事があります